0 Shares

睡眠時間を削ってまでする仕事って~年収1000万円の3割は睡眠不足~

SONY DSC

年収1000万の3割の人が睡眠時間が短すぎるって記事を見かけました。

平均5時間弱だそうです。

私は無理ですね。

7時間以上寝ないと絶対ダメ。

たしか、寝ているうちに脳の修復をするので、睡眠不足だと脳が傷んでいる状態のまままた働くことになるため、疲労感もとれず精神的にも良くないって何かで読んだ。

拷問で、眠らせないというのがあって、ずっと眠らさなかったらみんな死んでしまうそうです。

寝る時間を削ってまでやる仕事ってどうなん?

あ、来週の母の日週間は寝る時間削ることになってしまいますが、ずっと続くわけではないので大丈夫。

このブログも「忙しくならずに利益を上げる」にはどうすればということを追求する内容なのですから、しっかり睡眠はとらなければならんのです。

おもしろいことに、年収1000万円の3割は睡眠が短いけど、年収が3000万円以上になると睡眠どころか余裕の時間もたっぷりあるそうです。

そうか。

たぶん年収3000万円以上の人は楽しんで仕事してるんでしょうね。

そのくらいになると会社員じゃないと思うし。

稼ぎ方と楽しみ方をわかってるから年収が増えるってなんとなくわかる気がします。

お金はたくさん稼げた方がいいけど、たとえば年収500万円でもしっかり睡眠がとれて楽しめる時間があるなら1000万円よりいいなあ。

今はそういう考え方の人が多くなってますよね。

稼ぎが少なくても自分の時間を大事にしたいという人たち。

先日の四国応援隊で紹介された、都会で稼いで地方で憩うという人たちはたぶんそれ。

とはいえあまりにも収入が少ないのもどうかなと思うし。。

ん~。。お金と時間の関係は奥が深い。

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^