0 Shares

想ったことが実現しやすくなる時代~自営は強いよ~

SONY DSC

令和が始まりましたね。

平成最後の、今は上皇陛下のお言葉と令和初日の新天皇陛下のお言葉に、ついつい胸が熱くなりました。

元号が変わるだけではない何か空気が変わったような感じがします。

前々から言われていますが、ますます豊かになる人と衰退していく人との差が大きくなっていくかと。

花屋を始めたころ、普通の人みたいに日曜祝日営業し、夏休みも冬休みもなく、とにかく大部分の人が休んでいるときが稼ぎ時という仕事に「サービス業だから仕方ないよね」というあきらめというか、当然のことというか、とりたててそれが不満ということもなく、かといって優位に思うこともなくやってきました。

途中、土・日祝日は休みで、有給休暇があって夏休みやお正月休みやゴールデンウィークなどの大型連休があるってことに「そうか、暦の通りに生活できる人たちって貴族なんだ」と思ったことも。

大企業のサラリーマンや公務員の友達けっこういるけど、貴族なんだなと。

とはいえ、だからといって全くうらやましくはないです。

経団連の会長が終身雇用もう無理って言ってましたね。

何をいまさらって感じですが、ようするに自力で収入を得ていく術を身に着けていないと生きていけないよってこと。

会社員の副業がオッケーになってしばらくたってますが、いいよと言われてすぐに収入が得られる人は少ないでしょうね。

そこへいくと、自営は強いよ

自分で稼ぐスキル持ってるし、毎日がトライアンドエラーの繰り返しだからうまくいかないことで悩む暇なんてないし、なによりも時間を自由に使うことに慣れている

会社員やってた人って、労働時間短いし、自分で仕事を生む思考回路持ってる人少ないし、臨機応変が苦手そうです。

偏見ですか?偏見かもしれません。でも、そう思っちゃう。

というわけで、

令和の時代、ますますやったことが反映される時代になると思うので、どんどんいいこと考えて実現していこう!

花屋でよかった。

できることはまだまだいっぱいあるし^^

 

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^