0 Shares

電話営業ってなんか遅れてる感が~ファックス広告もね~

SONY DSC

先日電話がかかってきました。

いつもは03で始まる番号や0120で始まる番号には出ないのですが、つい出てしまったのです。

もちろん営業電話。

今は電話で営業なんて普通はしないだろ、、と思っているのでほとんどすべてお断りしています。

だいたい電話で営業してくる業者はうちのようなビジネス形態にはまったく合わないのだ。

それにそもそも営業されて勧められて契約するということがほとんどないので、電話に出ても時間のムダってわかってるし。

で、今回つい出てしまった電話は、「○○社という出版社からパルテールさんのハーバリウムを紹介したいと思って」というもの。

○○社という出版社は中堅どころの出版社で名前は知っているのですが、結構癖のある本を出すところなので、そんな会社がハーバリウム??と思ったので「ハーバリウムはうちの主力商品ではないので結構です」と言ったところ、なんだかかんだか言っておられましたが、そんな時間もなく気持ちも動かなかったので丁重にお断りしました。

その、なんだかかんだかを聞いてみるとどうやら本を出すということは口実っぽくて、「広告に頼らず売り上げを上げるお手伝いをさせていただきたい」といういわばコンサルみたいなことが目的だったようでした。

むむ。

だったら余計に必要ないし。

というわけで「現在広告を出さずに売り上げをあげているので」と丁重にお伝えしたところ、やっと電話を切ってくれました。

電話を終えて頭に浮かんだのは「まさかそんな営業で契約する人はいないよね」という???ってこと。

今は必要な情報はほとんどネットで調べることができるし、もし何か必要で契約しようと思ったとしても、まず、自分の仕事に何が必要かを考えることが必要です。

で、それが自分で努力しても無理な事だと確信したときにはじめて、マッチする業者を探して話を聞いて判断する。

つまり、あちらから電話で勧められたことにたいしてなんとなく必要かもと思ってしまう受け身ではなく、自分の弱みをどうクリアするかがまずあって決めるという自主的な契約ではければ意味ないだろうと思うのです。

だからいつもつい出てしまってお断りするたびに「電話営業ってもう今のやりかたじゃないと思うけどな~」と感じてしまう。

あ、そうそう、ついでにそれでいえばFAX広告もな。

あれも結構迷惑だわ。

それでも毎日かかってくるというのは効果があるからなんでしょうね。

うち、ターゲットじゃないので外してほしいな~^^

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^