2018/05/180 Shares

2018母の日を終えて~大きな課題が~

SONY DSC

母の日が終わりました~^^

今年の母の日、いかがでしたか?

パルテールは、今年から楽天に続きヤフーに出店したため伝票処理にバタバタしてしまいました。

しかも、5月1日から楽天ペイとやら言うシステム変更があり画面が慣れない表示になって、これまた慣れるまでかなりストレス。

もっと伝票作業がシンプルになればいいなぁ。。とくにヤフー。。

ネットは早い

前回でも書きましたが、ネットでは3月には母の日の受注が普通に始まっています。

そして4月に入るとどどっと盛り上がって5月に入る前にはすでに母の日当日、前日到着の予約は締め切りに。

ぎりぎりまで「まだ間に合う!!」って広告出してる店もありますが、それはほとんどがカーネーションの鉢物でしたね。

産地からの直接配送ならギリギリでも受けることできそうです。
(鉢物のことよく知らないので、たぶん)

パルテールの場合ですが、鉢物は扱っていないので商品はすべてアレンジと花束。
これはどうしても1日に作る数に限界があります。

なので、徹夜を覚悟で体力、気力と相談して、あらかじめ5月1日~15日までの一日の受注量を決めていますが注文が集中してくると結局多めに。

そんなこんなで4月が終わるころには母の日過ぎた翌日、翌々日までは埋まっていました。

そして長い

何が大変かって、母の日が終わってからの1週間がもうあかんでした。

やっと今日峠を越えて、明日から徐々に普通の受注に戻っていく気配です。

あらかじめ母の日の翌々日までは覚悟ができてるんですが、それ以降になるとモチベーションのキープがすごく難しい。

「遅れてごめんね」需要は最近すっかり定着していて母の日が終わった1週間も母の日前と同じくらいの受注があります。

これがしんどい。長いわ。

一番高い山場を超えた後なので集中力がかなり低下しているし、睡眠不足と年々低下する体力とのせめぎあいでめちゃつらい。

実際、今年はヤフーが初めてということでいくつかの伝票ミスがありました。
同じところに二つ送ってしまったり、日にち変更の記載をど忘れしていたり、、
慣れない伝票はホントに要注意だ。

ネットでは受注伝票がお客さんなので伝票ミスはあってはならんのです。

アレンジを作ったり花束を作ったり梱包をしたりっていう作業は、どんなにたくさん注文があってもそれほどメンタル的には重くありません。
体力は課題ですけど。

課題

どうやら「遅れてごめんね」需要はますます定着していきそうな気配。

イベントの長期化は売り上げが上がるというメリットがありますが、一抹の不安も。

年に数回のことだからそのくらい頑張れるのはそうなんですが、じゃあ、10年後は同じようにやれているでしょうか。

今はできます。
たぶん、3年後くらいも大丈夫かなとは思う。
でも、10年後となると同じボリュームでは無理だろうなと感じます。

そう、花の仕事は体力仕事。
もちろんスタッフの新陳代謝がうまくいって、全体的な体力、気力が常に一定以上にキープできる環境でしたら問題ないと思います。

ほとんどの花屋さんは自分で作ってる。
スタッフだって長年いればだんだん体力気力も低下します。
かといって都合よく新しい人に替えることはできませんし、かえたからといって前の人よりいいとは限りません。

経営だけの社長業に徹している人は少ないし、それは「花屋さん」という言葉ではないような気が。

やっぱり前からつらつらと考えている通り、キャッシュポイントをいくつか作ることが必要かなと。
現実的に考えたらどうしてもそういう考えになります。

花の仕事を楽しくずっとやり続けるためには、今より仕事量が減っても持続できるスタイルまたは方法を見つけることが大切。
理想の将来を迎えるための布石は必要なんじゃないかな。

というわけで、めちゃ長かった母の日を終えて生じた課題は「キャッシュポイントを増やすには」でした^^

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪
 花の力が流れ込む~~~^^