2017/11/070 Shares

TTPは結果の近道~やってみる価値あり~

SONY DSC

TTPってご存知ですか?

TPPじゃないですよ^^

 

数年前、とあるビジネスセミナーに通っていた時
この言葉を知りました。

この言葉を理解して実践している人たちは
とっても結果を出すことが早かったんです。

そんなのアリ?

TTPとは

「徹底的にパクる」

Tettei Tekini Pkuru

という言葉だったんです。
はじめて聞いたとき、正直、
「そんなのアリ?」と思いました。

だって、みんな独立して起業して自分で何かをやっていくために
セミナーに参加して勉強しているのに、パクるなんて。。

でも、TTPを実践している人の話を聞いて超納得。

お手本を忠実に真似る

ゼロから何かを始めるときこそ、このような人になりたい!と
目標にする人または内容を決めて、そのノウハウやプロセスを
とにかくパクる。

結果が出るまでとにかくパクる。
パクるという言葉に抵抗があるのでしたら
真似ると言い換えてもいいので、とにかく真似る。

結果を出している人を良く観察して、やっていることや
言葉の使い方、お金の使い方、勉強の仕方など
すべてをお手本にして真似ていると、いつのまにかその成功法則が
自分にも身についてくるというわけです。

自分のオリジナリティを出すのは身についてからでも遅くないです。
最初はとにかく真似る。パクる。

パクり方はいろいろ^^

私の友人は、尊敬する人からもらったお礼状に感動し、
TPPを実践し、とにかく会った人に筆書きのお礼状を出しています。
たぶん年間数百通は出してる。

こういった一つの部分的なことでも、いいなと思ったことをとことん真似ていると
それが自分の普段になり、その人の特徴になっていくんですね。

直接ビジネスにかかわっていないようでも、いい習慣は無駄にはならない。

お礼状をもらったら悪い気はしないので、何か絡める仕事があれば
たぶんその人に声をかける確率が高くなると思います。

 

自分で何もかもやらなくちゃ、と思って頑張りすぎて空回りするより
うまくいっている人を観察してお手本にしたほうが
無駄なく結果へ到達できるってことですね。

いわば近道。

パクるというと変だけど、お手本を見つけて忠実になぞるといえば
昔から誰もがやっていることだったり。

あ、そういえば、TTPTっていうのも。

Tettei Tekini Pakuri Taosu
徹底的にパクり倒す。

黒帯ですな。

 

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪
 花の力が流れ込む~~~^^