2016/05/190 Shares

「やる気」「本気」「元気」の3ステップ~全部必要ですね~

SONY DSC

やるき」「本気」「元気」とは本質ですね。

以前、「やる気があればお店ってできますか?」って
質問されたことがありました。

「できるけどできない」って答えたら「???」て。
当然ですね(笑)

そのこころは、

「はじめるまでならできるけど、続けるならできない」ってこと。

「やる気」はスタートダッシュの時期にはとっても効果があります。
熱意って、すごいものがあるし、始めるまではどちらかというと
投資の時期なのである意味楽なんです。

で、はじめてみたら投資を回収する時期に入っていくわけです。
厳密に言えば、ソフトの面でもハードの面でも
投資ってずっと必要なんですが、それはまた別の話なのでまた。

投資を回収する時期というのは集客して売り上げていく時期。
「本気」で、必要ならいやなことでも受け入れて
店の体力をしっかりと作らなければなりません。

そのあたりで、「やる気」だけの人は
だんだんモチベーションのキープが難しくなってくることが多い。

そこから「本気」になっていくためには、
どうしてもビジョンが必要になってきます。
そして、そのビジョンを描くためにはその根拠を語れるかどうか。

根拠なきビジョンは絵空事になりがちです。
夢を描くのもいいですが、現実に根付かなければ
やがてモチベーションが下がっていってしまうことに。

「やる気」ではじめて「本気」になれたら、続けていくためには
一番大切なのは「元気」。

「元気」=健康ですね。
心身ともに。

いくらすばらしい店作りができても、
どんなに集客が成功して売り上げが伸びても、
体を壊して元気がなくなってしまうとダメダメです。

経営者は(もちろん経営者でなくても)体が資本。
自分の体の声を聞きながら、利益も上がって
本気モチベーションがずっと継続できる。。

これからの自営って、ここを目指すことがいちばん贅沢だし
成功といえるんじゃないかな~^^