2020/02/240 Shares

仏つくって魂入れず~価値を伝えなければ残念なことに~

SONY DSC

突然ですが、あなたのビジネスが提供している価値ってなんですか?

いきなり聞かれると、ええ~~っ??って感じになりそうですね^^

「お客さまに、素敵ね~って言われるからセンスかな」
「いつも感じがいいって褒められるからサービスかな」
「この値段でこのボリューム!って驚かれるから価格かな」
などなど

これ、価値じゃなくてお客さまの感想ですね。

価値はお客様に決めてもらうものではなくて、自分で作り出してそれを伝えていくものです。

あ、やってるし。
という方に聞いてみると。。

「お客さまに高いと言われたから値下げした」
「あっちの店の方が素敵と言われたから同じようにディスプレイした」
「ライバル店と常に比べられるのでいつも張り合っている」
とかとか。

これ、すでにビジネスではなくなっていますね。
操られてます

スモールビジネスは特に経営者の考えで行く末が決まります

経営者に主体性がなくて、お客さまのひとことに一喜一憂したり、ライバル店を常に意識して値下げ合戦をしたりすると厳しい末路が。。

そういえば数年前大手家電販売店のヤマダ電機が40店舗撤退しましたね。

価格競争の結果だと思いました。

小さな店や会社の醍醐味は、何はさておき自分でそのビジネスをデザインしていけるところ。

そう、受身ではなく主体性を持って進めていく

それがお客さまに提供できる価値のはずですね。

ところが、「そんなことはわかってる、うちは独自のウリがあるから」といっている割には会うたびに「売れない。。厳しい。。」という人も。

仏作って魂入れずというか、いくら価値があってもそれを伝えていなければ結局は価値がないのと同じ。

それ、わかっている方、思いのほか少ないんです。

いえ、わかってはいるけど実行していない方、、といったほうがいいか。

スモールビジネスにとって意識した価値の提供は必須です。

発信力ですね。

「発信しなくてもお店を見てもらえればわかっていただけるから~」と思ってませんか?

ドキッっとしたあなた。

見てもらえばわかるその価値を伝えましょう。

発信しましょう。

そうすると、あなたの発信にピンときたかたが集まります。

ピンと来た方、興味を持った方は、少なくともあなたが提供する価値観と重なる部分を持っている方。

全く違う感性の方ではないはずです。

それだとかなりリピーターになる確率は高いですよね。

ファンになる可能性だって大いにあります。

スモールビジネスはとにかくファンを増やすことが必須です。

ファンが多いほど、来ていただきたいお客さまが多いということ。

しかも、集客に多大な広告費をかける必要もなくなります。

伝える力=発信力。
これ、経営者の仕事です~^^

 ↓応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
植物の力が流れ込む~^^