2019/11/050 Shares

現状維持にも努力が必要~「思う」と「やる」は大違い~

SONY DSC

やろうと思うことと、やるために行動することとはその先の現実がまったく違ってきます。

たとえば、店の売り上げをもっと伸ばしたいなと考えているとします。
現状より伸ばすためには、まず販促活動が必要です。
そのためには広告を出したり、POPを書いたり、商品アイテムを変えたり
さまざまな方法が考えられます。

たとえば、Aさんは「方法ややることは分かってるけど、ただやる時間がないだけ。だから、少しずつできることからやっていこう」と思っています。

同じように店の売り上げを伸ばしたいBさんは「自分がベストと思ってやってきたことのほかに、もっといいアイデアや方法を取り入れたほうが早い」と思って販促のスペシャリストに相談をしました。

さて、どちらが成果が出るでしょうか。

ちょっと微妙なところもありますが、これ、専門家に相談したBさんの方が成果が早いんです。

Aさんだってやればもちろん成果は出ます。

しかし、今まで自分がベストを尽くしてきた以上の成果を求めているんですから、今まで以上のインプットまたは第三者の協力が必要なはず。

でも、「時間があればできる」と思うだけなら現状のまま。

そして、その時間はいつできるんでしょうね。

また、現状で時間をとり続けることって可能なんでしょうか?

商売は生き物です。

刻一刻と状況が変化し、その変化に応じた売り方をしていかなければ、いつのまにか「あの時は売れた」って過去を振り返るばかりの店になってしまいます。

「そんなにたくさん売り上げなくてもいい」
「現状のままで満足」
「ガツガツしたくない」
などなど。。

そんな声を耳にすることがあります。

確かに心を亡くす程忙しくなってまで売り上げを伸ばしたいとは思いませんね。

でも、現状維持をあなどることなかれ。

常に新しいインプットや感覚を取り入れていかなければいずれ維持すらできなくなってしまいます。

自分の力だけでできることって、いずれてっぺんが来ます。

成長を続けるためには外からの刺激やアドバイスは必須です。

「このままでいい」と思っている方こそ、一歩踏み出すことがとっても大切かもしれません。

成長し続けている会社や望む通りのスタイルを作れている店は、自分以外の人や関係の使い方がものすごく上手。

結果、自由な時間ももちつつ利益も出るといういいサイクルが出来てます。

もしあなたが「売れないな~」「余裕がないな~」と思っているならば「もっと売りたいな」「利益をあげたいな」と思っているはず。

そしてそれが行動するためのチャンス。

さあ、少しだけでも一歩を踏み出してみましょう。

思うだけの0歩よりも1cmだけでも1歩前進の方がはるかに価値のある行動だとおもいます~~^^

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします♪

花から始まる豊かな生活を目指します。