20 Shares

大きくしないで利益を出し続ける~スロービジネスは上級コース?~

SONY DSC

「スロービジネス」という言葉があります。

「大きくしない」
「必要以上に利益を求めない」
「時間が大切」
をブレずに続けているビジネスのことです。

消極的で、なんだかつまらないやりかただと思う人もいるかも。

起業したならガンガン売って、店を拡大し、
業績を伸ばすよう努力するのが醍醐味じゃないか、と。

大きくしたい人ばかりじゃない

ほとんどの人が順番として上向きだったり、拡大だったりの
方向へ進むと思うのですが、人はそれぞれです。

自分はそれほど大きくしたくない。
別にたくさん稼がなくてもいい。
そんなに知名度を上げる必要もない。

と、考えて自営を選んでいる人だってたくさんいます。

必要以上に大きくしない。

実はこれが一番むつかしいかもしれません。

だって、起業を選んで自営の道を歩むということは
利益を出さなければ続けられないわけで、
利益を出すにはしっかり売らねばならない。

それでいて、忙しくなりたくないし無理もしたくない。
自由な時間もたくさんほしい。

このスゴイ矛盾をクリアして初めて、スロービジネスが
成り立つというもの。

そして、そのスロー感がぶれないためには、ある意味
欲や上昇志向や野心をコントロールできなくては無理。

ムラがあるとロスが増える

普通は、忙しくなったら「あ~、もう働きたくない」とか
「これ以上、稼がなくてもいいし」とか
「のんびりしたい!」とか思います。

で、
それが実現するととたんに慌てる。

「売上が下がった!」
「利益が出てない~」
「やっぱり頑張らなきゃ」

って、
またスピードアップしたり。

事業でスピードとスローを繰り返すのはかなりロスが多いはず。
ムラのある経営は、何がしたいのかもわからなくなっていきます。

てことは、スロービジネスを実現できてる人は
相当意志の強い人、または達観してる人、
またはとっても資産がある人か。

だって、起業してるのに「別に稼がなくていいの。利益出てるから。」
ってずっと言えるってすごくないですか?

利益を上げつつ悠々自適に好きな仕事を続けるって。。
すごい。
憧れますね。

え?簡単?
「そんなに働かなきゃいいんだから~」って?

・・と思ったとしたら、あなたはまだまだ甘いですぞ。
ブレずに事業を大きくしないで尚且つ利益を出し続けるって
かなりすごいことですよ。

着実にリピーターを増やし、ファンを育て、商品単価を上げていくという
方法を体得してないとちょっとしんどいはず。

そう、「スロービジネス」ってかなり上級者コースなんですね。
かなり戦略的にビジョンをもって、大義がないとしんどい。

あくせく働きたくないからさ~、というだけでは
到底到達できないビジネスモデル。

あこがれますな~^^

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花から始まる豊かな生活を目指します。