フラワービジネス起業・運営・改善*アドバイスセッションスタート*

SONY DSC

こんにちは。

「フラワービジネス研究会」の相嶋です。

このブログを始めて早5年。
はじめは花についてのとりとめもないことを書き散らしていましたが、だんだんと自分も含め花屋経営に携わっている方々の役に立つ記事を提供していけたら、、と思いいろんな方面から植物にかかわるネタや問題提起や解決方法などを書くように。

最近は、花屋にかかわらず植物関係の仕事に携わっている方や、これから起業を考えたりしている方からの質問や問い合わせも多くなってきました。

 

3つの問題点

 

皆さんが抱えている問題は大きく3つ。

1・集客ができない
2・時間の余裕がない
3・利益が出ていない

さて、この3つのどれかが当てはまる方、いらっしゃいますか?

3つとも当てはまるという方も多いかもしれません。

そう、

実はこの3つは独立した悩みではなく、すべてがリンクしているのです。

「集客出来ないからむやみにやることを増やしてしまい時間が無くなり、挙句の果てに利益が出ていない」
「朝から晩まで毎日やることが多すぎて企画を立てれず集客ができなくて、利益が得ない」
「売り上げは伸びているのにただただ忙しくて単価の低い商品ばかりが売れて、結局利益が出ていない」

などなど。

その果てに

「せっかくやりたかった花屋をはじめたのに思ったように稼げない。」
「起業前に考えていた働き方のスタイルになっていない。」
「売れなくなって方向性を見失ってきた。」

とかとか、

こんなはずじゃなかった的な状態に陥っていたりして。

 

実は私がそうでした。

1989年に花屋を開業以来ずっと生花オンリーでお店を運営しています。

あ、正確には現在は実店舗を持たずネットショップのみで花のギフトを全国配送しています。

実店舗は2012年ごろまで約23年続けました。

なので、

実店舗とネットショップの両方の楽しさ、大変さをよ~くよ~くわかっています。

どちらにも素晴らしいところと、もう少し改善できるのになってところがあります。

 

私自身のことでいえば、

念願の花屋をオープンさせ、当時はまだ珍しかったギフトメインのお店として結構来店客が多かった。

景気が良かったのと花ブームもあって、雑誌や本の仕事が増え取材も多くレッスンしたり楽しい毎日。

吉祥寺・横浜と、勧められるまま開店し、10年間で3店舗に。

3店舗運営のため、体力的、金銭的な負担が大きく、店舗を縮小することに。

10年かけてもとの1店舗に縮小。

このころから店頭販売が急激に落ち込む。

楽天出店(2011年)

実店舗をやめて楽天市場店だけにする。

全アイテムで楽天1位をとり、超多忙に。

忙しすぎてスタッフが体を壊す。

ひとりでやろうと決心。

忙しくなりすぎないように、受注を調整しながら利益を確保する術を身につける。

ヤフーショッピング出店(2018年)。

現在は午前中にギフト配送を終わらせ、午後は自由に時間を使って勉強したり、相談やアドバイスの仕事をしたり、友人と食事をしたり、、という感じ。

 

と、ざっとですが、こんな感じの変遷を経て今に至っています。

この経過の中で実感したのは、年齢と体力と環境によって一番合ったステージを選ぶべき、ということ。

20代で開店したら体力も気力も充満しているので、店舗を増やしても勢いをつけることができます。

もし、

いろんな仕事を経験したのち40代後半で花屋を起業しようと思ったら、多店舗展開するよりもじっくり自分の店を育てていった方がいいかなと。

また、

子育て中にお店を始めたら、時間の確保がとっても大変になってくるので開店はある程度子育てが終わってからにして、それまではお店を持たなくてもこつこつできるスタイルで続けていくことも一つの方法です。

もちろん単純に年齢だけで判断できないので、あくまでもご参考に^^

継続は経験値というパワーに

資金を準備して店舗を借りて資材や什器をそろえ、花も仕入れておしゃれな店が出来上がるのはとってもワクワクするものです。

今まで勉強してきたフラワーアレンジやフラワーデザインの実力を発揮する場もできました。

しかし、

どうやってそのスキルを商品に反映させて、どうやってお客さんに認めてもらって買っていただけるのでしょうか。

半年後利益が出ているためのこと考えて営業しているかどうか。。

 

仕事は続かなければ割に合わないと思っています。

 

せっかく投資して素敵なお店を開いても、1年や2年で立ち動かなくなったらものすごくもったいない。

ネットショップではありますが、楽天市場に出店しても1年で退店する割合は何と70%。
みなさん利益にならずあきらめてしまうわけです。
そして新規参入が年々それより多く入ってくるので、楽天市場自体の店舗数は増加しています。

実店舗も店舗の更新が2年か3年なので、その時期に退店するケースが非常に多い。
10年続く店は5%とも10%未満ともいわれているのも納得です。

5年先、10年先、20年先も自分のライフスタイルに合わせた展開の仕方で、長く仕事を続けることができたなら、その時間は貴重なあなただけの経験値になるし、その分選択肢も多くなります。

 

一緒にこれからのことを考えてみませんか

「フラワービジネス研究会」ではだんだん多くなってきたご相談にしっかり応えていきたいという思いから、アドバイスセッションをスタートしました。

自分に合った働き方と時間の確保と利益のあげ方を身につけるために、まずはワークシートに書き込むことによって現状を認識し、そのうえで直接面談でこれからの方向性や施策を決めていきます。

対象は花の仕事にかかわるすべての方。

仕入れや店舗運営、スタッフのことなど、どんな小さい事でも問題意識があれば改善のチャンスです。

もちろんこれから起業を考えている方もご参加できます。

花屋を始めたい方、ネットショップを立ち上げたい方、店舗を持たずフリーのフラワーデザイナーとしてやて行きたい方、まだ何も決めていないけど花の仕事をする決心はできている方、などなど、わからないことはとにかく一人で悩まず相談したほうが解決も早いし、正しい方法、正しい思考を身につけて長く仕事を続けることが可能です。

アドバイスセッション*メールでのワークシートチェック&直接面談

「売り上げと利益のゴールデンバランス」のワークシートに記入して送り返していただきます。
内容をチェックの上、もう少し書き足してもらいたいことや考えていただきたいことなどを書き込んで返送。
再度内容を書き込んで送っていただき、その上でメールにてアドバイス。

その後、直接面談にてこれからの方向性や、希望するステージ、改善したい内容など、様々なことを伺います。

スタンダードセッション

1回2往復のメールセッション(ワークシートのチェック&アドバイス)

直接またはzoomでの個別面談(1~2時間くらい)

10000円(税込み)

*直接面談することによって、現在の悩みやこれからの方向性などについてしっかり伺うことができます。
そのうえで、これからどのように進めていけばいいのかをより具体的に考えることができます。

 

メールセッションのみ

1回2往復のメールセッション
(ワークシートのチェック&アドバイス)

3000円(税込み)

*まずはメールだけのやり取りで、という方はこちらのメールセッションをお申し込みください。
ワークシートにはできるだけ詳しく書くことをおススメします。
書くことによって現状を自ら再考することにつながります。

 

申し込みはこちらから↓
アドバイスセッション申し込みフォーム

 

何がちょうどいい働き方なのかは人によって違いますので、やみくもに売り上げを伸ばすことが成功とは限りません。

あなたが「しあわせだな」と感じることのできる働き方を実現するためには、まず客観的に自分の現状を把握することが大切です。

正直なところ、自分のことって結構わかっていないのでは。

しかも、

花の業界はかなり特殊な世界でもあります。

始めてしまってから「あれ?なんか違う」と気づいて後戻りしたり、
花き業界のこれからや流通の仕組みを知らないままやっているうちに「ん?取り残されてないか?」と感じたり、
新しいスタイルのフラワービジネスを考えているけど「これでいいのかな」と迷っていたり、

自分だけで悩むのは、長い目で見て時間のロスだったりすることも。

私が店を始めた時、勢いもあってスタートダッシュはよかったのですが、店が落ち着いてくるにしたがって、これからどうしていこうかなという大切なことを相談できる人がいなくなっているのに気づきました。

探せばよかったのですが、花屋の仕事ってやることが多いので、忙しさにかまけて結局探す時間をとらないまま。。

節目節目でその時の情勢や花き業界のデータを調べたりしながら、転換していき今に至っています。

そこで痛感したのが相談できる人の重要性でした。

一人で悩んでいる方、頭をすっきりさせたい方、これからのことについて相談したい方、
まずはワークシートのチェックと直接面談で、頭の中のもやもやを晴らしてみてはいかがですか。

 

あなたの花の仕事の発展をお祈りしています。

アドバイスセッション申し込みフォーム

 

「フラワービジネス研究会」 相嶋久美子

 

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^