はじめてさんのカンタン!使える!電子書籍出版講座

バナー02

2010年から本格的に進化しはじめた電子書籍マーケット。

今ではipadをはじめとするタブレットやスマートフォンなどの普及により「読む」「流通させる」「販売する」ためのデバイスが整い、電子書籍出版をする人が年々増加の一途となっています。

出版なんてハードルが高くて、、と思っている方、大丈夫です。

パソコンが使えてwordで文章が書ければOK.

やってみるとこんなにカンタンに出版できていいの?というくらい。

私もすでに5冊の電子書籍を出版し、いままた新刊本に着手しているところです。

バナー03 バナー04 バナー05 バナー06 バナー07

パルテール&相嶋久美子出版一覧

なぜ今電子書籍をおすすめするのか

花屋さんはもちろん、すべてのお店では自店を知ってもらうことって大事ですよね。

チラシ、広告、ショップカード、DM、各種SNSでの発信などなど、みなさんいろんな形でお店の情報を告知していると思います。

そんな中、電子書籍は告知とはまた違った角度でお店の案内や特徴をアピールする手段として使うことができるのです。

バナー01

たとえば花屋さんの電子書籍活用法

花はビジュアルが勝負です。

季節の花の組み合わせだったり、色のグラデーションだったり、デザインだったり、視覚重視の商品。

そんな日々扱っている花を画像に残して作品集にするのも素敵です。

画像だけでなく、お店のこだわりや特徴を文章にしてお店の詳しい名刺代わりにすることもできます。

また教室を運営している場合、レッスン内容を電子書籍にまとめると教材として利用できるし、オンラインでのレッスンだって可能。

「作品集を作りたい」

「書きためた日々のエッセイを本にしたい」

「レッスン教材として利用したい」

などなど、ほかにもHPやFBなどにリンクを貼ってお客さんとのコミュニケーションツールにするなど、取り組み方によっていろいろ楽しめますよ。

はじめてさんのカンタン!使える!電子書籍出版講座

今まで数冊の電子書籍を出版してきた中で、このノウハウは分野にかかわらず非常に有効に使えるという確信を得ました。

しかし、電子書籍についてあまり知らないという方がほとんどで、電子書籍出版ということになると「なにそれ?むつかしそう」という反応が大部分を占めているのです。

そこで、まず電子書籍のこと、電子書籍出版のことについての説明会を開催していこうということに。

*電子書籍のメリット

*デメリットとその解消の仕方

*仕事への活用ノウハウ

*原稿作成について

*出版作業やKDP(キンドルダイレクトパブリッシング)登録について

などなど、そのほかにも自分で電子書籍出版が可能な内容を直接詳しくご案内します。

アマゾンキンドル出版についての講座です。

日時 H31年3月10日(日)10時~12時(受け付けは30分前~)

場所  サブリエ(国分寺マンション アンティークアベニュー)
国分寺市南町2-18-3国分寺マンションB6

参加費 1000円(当日ご用意ください)先着10名

講師  相嶋久美子(あいしまくみこ)
EWA一般社団法人日本電子出版作家協会公認エストリビューター
DMC(電子書籍マスタースクール第2期生)

パソコン用お申し込みフォーム

スマホ用お申し込みフォーム

説明会のご依頼も承っています

電子書籍のこと直接詳しく説明してほしいけど、日時が合わない。。という場合は、日時を相談の上開催することが可能です。

また、5人以上集まれば日時を相談の上ご指定の場所に伺って説明することも可能です。
(遠方は交通費など実費加算になります)

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの件名「電子書籍出版講座について」で下記アドレスまでご連絡ください。

parterre@athena.ocn.ne.jp

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^

 

 


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング