プロフィール&ごあいさつ

こんにちは!パルテールの相嶋です。

1989年に東京・国分寺に店舗をオープンして以来ずっと花の仕事をしています。

23年間実店舗を数店舗運営していたのですが、現在は楽天市場のネットショップのみを運営しています。
パルテール楽天市場店はこちら

花の仕事を始めたきっかけ

花の仕事をするようになったきっかけは、ある春の日の電車から見た風景。

それまで何か自分でみせをもちたいな、とは思っていましたが何の店を始めればいいのか自分でも決めあぐねていました。

そんな時、中央線の窓から見た風景、連翹や木蓮や雪柳が零れ落ちんばかりに咲き誇っている姿を見て「あ、、、、花っていいな~」って強く思ってしまったのでした。

この話をすると「そんなの信じられない」とか、「え?そんなことで決まっちゃうの??」とか、よく言われるのですが、大事なことを決意するときって案外他愛のないきっかけで決まっちゃうものかもしれません。

パルテールってどんな店?

minamiten404214

最初の店は4,4坪の三角形のとっても小さな変形スペースの店舗でした。

狭いけど、さあ、ここからいろんなことをやっていこう!!とわくわくどきどきのスタート。

というのも、花屋をやろう!と思ってから3年ほどは花にまつわるいろんなものに興味を持ってインプットし続けたのですが、実際に花屋さんでしっかりと働いたことがなかったので、いわば未経験での開店だったからです。

まさに怖いもの知らずそのものです。

勢いだけで右往左往しながらいろんな人に助けられつつ運営していくことに。

その後、3年目に吉祥寺店、5年後に横浜店、8年後に国分寺南店と店舗を増やしていくことに。

しかしやってみてやっとわかりました。

「私には多店舗展開は向かない」

というわけで、10年間で増やした店舗を次の10年間で減らしていって、最終的にはもとの1店舗に戻したのでした。

岐路は楽天市場への出店

20051113minami08

2010年に楽天市場へ出店しました。

このときはまだ実店舗も運営していて、楽天への出店当初はネットショップ運営といってもお店なんだから実店舗運営と同じようにやっていけば大丈夫だよね~と、かなり甘い考えでした。

ところが、ページをつくってきれいに整えてみてもほとんどオーダーははいらないまま。

なんだ、結局シェア日本一とかいってもたいしたことないな、、なんて楽天のせいにしていました。

しかし、まてよ。

郷に入れば郷に従えという言葉のとおり、ネットショップにはネットショップのノウハウがあって、ここをしっかり押さえなければいけないかも。。

というわけで、それから1年くらいは楽天大学という楽天での売り方を勉強する講座や勉強会に積極的に参加して、担当コンサルと毎日のようにページ改善に取り組みました。

実店舗の時にはまったくやらなかった広告掲載の重要性も痛感し、今までの店舗運営とはまったく別の売り方を学ぶことになったのです。

結果、受注が激増。

特に母の日や敬老の日やお正月などのイベント時はすごかった。

やっぱり、実店舗とネットショップとは運営の仕方が違うということを実感しました。

実店舗も続けたかったのですが両立はこの状態では無理。。ということで楽天市場でのフラワーギフト販売だけにして今に至ります。

死ぬほど忙しい経験をして

楽天でいきなりブレイクした年は、あまりにも忙しく1ヶ月に数時間しかアトリエから外に出ることがかなわないくらいでした。

友達とランチしたり遊びに行ったりなんて無理。

ひたすらメールチェックして変身をして、オーダーを作って写真とって、梱包して配送して、フォトメール送って、出荷完了のお知らせをメールして、またメールチェックして、、、とエンドレス。

そんなことを2年くらい繰り返して、どんどん人間らしい生活から遠のいていったとき、ふと、気付いたのでした。

「忙しいわりに利益が出ていない」

もっと早く気付けよ!ってことなんですが、ホントに忙しすぎて冷静に数字を分析することもかなわない状態に陥っていたんですね。

忙しくならずに利益を上げる!

人としてだめになるくらい忙しい時期を経験したおかげで、時間の重要さに気付くことができました。

このまま毎日忙しい忙しいといいながらアレンジを作り続けるのか、楽しい!素敵!好き!と思いながらアレンジを作るのか。

ここはやっぱり楽しいほうだなと。

売り上げは下がっても利益が出ればいいし、利益ってお金だけじゃなくて時間も立派な利益ととらえたら両方をバランスよく利益として出していくことができればベストじゃないか。

店を始めた当初はまだ若さも体力もあったので、ひたすら前向きに突き進んでいくことができましたが、10年、20年と時間がたつということは体力も昔のままではないし、まだこれから10年、20年と続けていくつもりなのだから体を壊してしまったらもともこもないし。

というわけで、売り上げと利益=お金&時間のちょうどいいバランスをとりながら楽天市場店でフラワーギフトを販売しつつ、「フラワービジネス研究会」というなんだか大げさだけど何をやってるのかよくわからないというブログサイトをやってます。

「フラワービジネス研究会」は花の仕事をしている方への情報発信サイトです

まとめ

*花屋の経験はなくて起業した。

*多店舗展開は無理でした。

*もうだめというところまでやらないと気付かない

*利益=お金&時間

*売り上げと利益のゴールデンバランスをキープしたい

*ブログをしっかり書き続けたい

*お問い合わせはお気軽に!