2019/10/080 Shares

成長のコツは自分でやらないこと~外部委託は強力なブレーン~

SONY DSC

知人の話です。

とても意欲的で、新しい事にチャレンジするので話を聞くのがいつも楽しい人です。

いくつか店をやっているのですが、ものすごく稼いでバリバリやってるというタイプではなく、マイペースに好きな事をやっていたらいつのまにか店が増えてうまくいってたという感じ。

何だか理想形ですね。

絶対に何かコツがあるはず!と思い、聞いてみたら「ないない。そんなのない。たしかにやるのは大変だけどちゃんとやってるだけ」と。

うまくいっている人はだいたいの人がこのような答えを返してきます。

でも、たぶんそうなんでしょう。

特別なことをしてるわけではないけれど、知ってか知らずかちゃんと本質は抑えている

今回私がひとつ、これは絶対コツだよね、と、思ったことをご案内します。

結論から言うと、アウトソーシングがうまいということです。

たぶん大抵のことは自分でできる人なので、やろうと思ったら集客、販路開拓、HP作成、SNS発信などなど、時間を作って習慣化すれば自分で全部できると思うのですが、ほとんど外部に委託しています。

もちろんその費用はかかりますが、何物にもかえがたい自分の時間が確保できているのです。

その時間をお付き合いにつかったり、家族とのコミュニケーションを深めたり、一人で旅行に行ったり。

そうやって、目先の業務をやらないことによって新しい付き合いが始まり、新しい商品が生まれ、新しい事業が始まっていく。

いい循環を生む基本ですね。

やはり基本に忠実ってうまくいく秘訣なんだなと改めて感じ入りました。

私もその大事さ、必要性はわかっているのですが、まだまだそこまでの域には達することはできていません^^;

実は

私にはトラウマがありました。

それは、実店舗をやっていたころ3店舗目を横浜のファッションビル内に出店することが決まった時のこと。

駅から近いし立地条件も良く、集客力もあるのでパルテールという形だけどほかの店も一緒にジョイントでやってもいいなと思ったりしていました。

ある日、市場で花屋仲間にその話をして「いずれ自分が動かなくてもいい形にしていきたい」という話をしたら、ある花屋さんに「そんなの楽しくない。自分でやりたいからやってるのに」と言われました。

「それぞれが自分の個性を出したいから店をやってるのに、店に出ないでやっていくなんて意味がない」とか、「大変だけど自分で店を作り上げているという実感がないとダメ」とか。

当時は開店してまだ5,6年くらいだったので(たしか)、自分の考えを説明することも、そうじゃないって言い返すこともできず、ただ、否定されただけで終わったため「そうか。花屋をやるってのは自分の個性を花で表現するものだから、運営こそが醍醐味なんだ」と無理に思い込もうとしてしまったのでした。

今思えば、私とほかの花屋仲間の人たちとはまったく方向性が違っていたのですが、その時は知る由もなく自分もまだぼんやりとしていました。

それが店をやり続けねばならないというトラウマになり、(それはそれで好きな事でもあったし、続けることによって得たものも非常に大きかったのでよかったのですが)それから20年ほど店舗運営から別の次元へのシフトチェンジを考えることもせず。

しかし、

実店舗をやめ、楽天市場に出店をし、死ぬほど忙しい経験をしたときに「実店舗でこれほど集客するってありえない」と思い、マーケティングの必要性や、大事なところは専門家に任すことや、専門家のアドバイスを素直に聞くこと、情報や勉強に投資すること、などなど実感しました。

要するに、全部一人でやってたら成長はちょっとしかできない、ということ。

かつての花屋仲間が言っていたように「自分の店を切り盛りすることこそ自分の店を持つということだ」と思い込んでいたら、たぶん今のようにこのブログを書いている時間とかないし、いろんな素晴らしい人に出会うチャンスもなく、昼寝をする時間もなかったと思います(昼間に眠くなることある。。)。

先述の起業家の理想形である友人は、とにかく自分で動かないようにしているとのこと。

自分で動かないということは誰かに頼むということ。

周りをできる人に囲まれていたら、それはそれで強力なブレーンがいるということで心強い。

いつも勉強になるな~^^

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^