0 Shares

手書きのフォローメールは嬉しいですね~利用回数まで!~

SONY DSC

先日お中元を贈るためにいろんなサイトを物色していました。

健康に気を付けている方に贈る分だったので何がいいかな~と結構あちこち見て回った。

で、決めたのがお酢商品。

「お酢の醸造蔵三井商店」というお店です。

飲むお酢やお酢ゼリーとかがあって、ギフト商品もいろいろあったのでここに決めました。

2週間くらい前のことだったのですっかり忘れていたのですが、昨日そのお店から何やら封筒が。

開けてみると品物を届けたというお礼状と、お店から発行されているチラシというかレターというか、それと飲むお酢のサンプルを2種類が入っていました。

お礼状には印刷のほか手書きで「2度目のご利用・・・・」みたいな感じで感謝の気持ちが添えられていて、ちょっと嬉しかったのです。

ネットで買い物をすると、フォローメールとして届いたあとに「いかがでしたか?」みたいなメールかはがきなどが届くことがあります。

楽天市場やヤフーショッピングのようなモールでは奨励されているフォローです。

パルテールではフォトメールをお送りしているので、それがフォローメールとなっております。

で、

今回いただいたフォロー郵便、「あ、これはすごいな」と思ったのは、私がその店で何回購入したのかを記入していたことです。

お礼は普通ですが、2回目の購入とはすっかり忘れていましたからなんだかびっくり。

もちろん購入者のデータは管理されていますので、お礼状を出す際に調べればすぐわかることですが、わざわざ2回目と書かれていると「あ、やっぱりいいと思った店って知らず知らず同じところを選ぶんだ」と、それまで店の名前とか全く覚えていなかったのですが、しっかり覚えちゃいました

しかも、

サンプルで届いた飲むお酢の種類は、私がお中元で贈ったものと同じものでしたのよ。

同じものを飲んでみてくださいという心遣い、やはりうれしいです。

で、

これは真似るしかないかと。

新規客を増やすには広告出したりしなくてはならないのでどうしてもまとまったお金がかかります。

でも、

買ってくれた方にもう一度注文してもらえるよう、こうして個人的にお便りやメールなどでフォローするとそれほど経費はかからず、なにより個別に話しかけることができるので受け取ったほうも特別感を味わえます。

そうか、何回購入しているかって今まで全く使ってなかった。

注文いただいたときに、「あ、この方はリピーターさんだ」と気づいたり確認したりしているぐらいで、フォローメールには回数まで書いてなかったな。

一応リピーターの方には「いつもありがとうございます」というフレーズを入れていたのですが。

あと、

やはり郵送で届くって嬉しいかも

切手代が高いのでついついメールで済ませてしまいますが、メールの場合と郵送の場合と、両方用途によって使い分けるのもアリですね。

実店舗のときは年に数回オリジナルのイラストや写真のDMをつくって必ず送っていました。

昔はフォトメールも色鉛筆で手描きしてはがきで送っていたなぁ。。そういえば。

今はなんでも検索して簡単に調べることが出来たり、実際に見ないでも商品を購入することができるので便利と言えば便利ですが、そんな時代だからこそあえてアナログ戦で差別化するのもいいなとつらつら考えた今日この頃でございます~^^

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^