0 Shares

美容室ジプシー卒業~ニーズが合うと心地いい~

SONY DSC

髪カットしてきました^^

ここ一年ずっと行っている美容室はマンツーマンでカットしてくれるところです。

それまではいい美容室があっても、結局なんか違和感を感じてお店を変えることが多かった。

今の美容室はこの先美容室ジプシーにならずにすむような、そんな予感がするお店。

どこが違うんだろう。。とつらつら考えてみた。

*予約時間内はほかにお客さんがいない
*シャンプーからカット・ブローまで全部一人でやってくれる
*仕事が早い
*オーナー一人だけなので気を使わなくてすむ
*カットが上手
*そんなに高くない

などなど私のニーズにピッタリ。

ずっと美容室のあの雰囲気になじめず、できれば行きたくないので髪を伸ばしていた時期も。

以前行きつけの美容室はあったのですがオーナーさんが病気でできなくなって、別の人になって、その人も上手だったんですが結局行かなくなって、その後はいろんな美容室に行ってました。

その結果、私が一番苦手なのは指名することというのが判明。

だいたいの美容室は何度か行くうちに担当の美容師さんがなんとなく決まってきて、なんとなくその人を指名するようになりますが、他の人にもやってほしいなと思ってもなんか気を使ってしまって同じ人に頼むことに。

そんなこと気にせず誰でも指名すればいいというかもしれませんが、やっぱり気になります。

で、真剣に、指名せず技術も良く落ち着いてカットの時間を過ごせる美容室を探しました。

条件はマンツーマンのとこ。

マンツーマンなら指名の必要はないし、他のスタッフに気を使う必要もないし。

それに、一人でやってるというのはこだわりがある人で腕に自信があるに違いないし。

正解でした。

カット上手だし早いし腕に自信を持ってるので話も合うし。

それでつくづく思ったことが。

個人の店はこのスタイルがベストかも。。ってこと。

従業員がいると売り上げを考えなくてはなりません。

人件費を出すために売り上げを考えるって、経営者としてあまり楽しい事ではないです。正直しんどい。やってたからわかる。

その当時は、それが店をやるってことだと思っていましたが、今私も一人でやってるから実感してます。中途半端に従業員を雇うのはキビシイなと。

景気がそこそこよくて需要がある時代は、小さい規模ながら従業員がいてもしっかり売り上げて回すことができた。

今は違います。

拡大路線か独自路線のどちらかにスタイルを決めなければやっていくことができなくなってきてますね。

美容室も花屋もそのほかのお店も、特に手を使って作る仕事は特にそう。

拡大路線は従業員をたくさん雇用して、多店舗展開して販路を広げて経営者はマネジメントに徹する。

独自路線は自分のアイデアとスキルアップで質を高めて濃いファンを作る。

路線は方向性。

方向性が決まれば内容を決めていくことができます。

あ、方向性を考えるのにワークシート使えますよ。正直めちゃ単純な内容ですが、立ち止まるたびに何度でも繰り返し書き込んでみると客観的に現在の自分を観ることができるし、どの方向に進んでいきたいのかがはっきりしてきます。

時代とともにお店のスタイルを変えていくことも必要かもしれませんね^^

 

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^