2017/12/070 Shares

忙しいにわくわく?~スキルアップのチャンス到来~

SONY DSC

クリスマスが近づいてきました。

クリスマスが終わるとすぐにお正月。
花屋の忙しさの山です。
わくわく。

忙しくならないようにしたいというコンセプトのブログのくせに、忙しくなるってどうよ?
って思われるかもしれませんが、ちょっと違うんです。

わざとかける負荷

実は、クリスマスやお正月、母の日や敬老の日など需要が高まるイベント時は最高に忙しくなるように設定します。

かなり高い山が作れる時期は、徹夜が続いてもいいんです。
(実際は徹夜は一日しか体がもちませんが^^;)

なぜか?

コントロールできるからです。

年がら年中予測不可能な忙しさではなく、予めこの時期は忙しくなることがわかっていて、それに応じてしっかり段取りと準備ができているということです。

で、イベント時の忙しさにわくわくするという、そのこころは、スキルアップできるから。

負荷でブラッシュアップ

今までののキャパを超える仕事をやり遂げるには、新しく何かを考えだす必要があります。

仕入れ、資材、時間割、段取り、などなど、改良点や省略することなどが見つかるたびにブラッシュアップしていきます。

仕入れなら、複雑にならないようあらかじめメインアイテムを絞って花の種類を限定するとか、
資材なら、イベントの一月前にはすべてそろっているようにしておくとか、
注文が集中する日程についてそれぞれの日の作業工程の時間割を作るとか、
段取りはイベントの3か月前には作っておくとか、とか、とか。

すると、年々前回よりもたくさん受注があっても結構落ち着いて対応することができるのです。

目標は満足してもらうこと

最終目標は当然、「満足していただけるアレンジをすべてのお客さんに届ける」こと。

なので、いくらスキルアップがわくわくするからといっても無謀に増やすことはしません。
私のスキルアップが目標ではないですもんね。
そこは本末転倒にならないようにしております。

いずれにせよ、たくさんの数を出荷できるようになったのは、毎回毎回こうして少しずつ少しずつ負荷をクリアしていったからだと思います。

たとえば、10年前の私が今の出荷数をやれと言われたらおそらく無理。
泣いてます。

規模を大きくしないで伸び続ける一つの方法は、この少しずつ負荷をかけていくスキルアップ法ですね。
ただ、限界はある。
人間だもの。
はは。

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪
 花の力が流れ込む~~~^^