2020/02/120 Shares

お店の活性化~すでにある宝物に気づいて使うこと~

SONY DSC

昨年相談にこられた方がいました。

開店して8年目の花屋さんです。

お店は自分ともうひとりスタッフを雇っています。

悩みは、「行事以外の普段の時期に、来店客が少なすぎる」ということ。

店舗販売をしつつ、空いた時間でレッスンをやっているけど、生徒数は一定していないようです。

8年もやっているのに、このままでは閉店しなくてはならなくなりそうだと心配しておられました。

そこでまず、現状の確認をさせていただきました。

*顧客リストの有無、
*毎日のタイムスケジュール(1週間)
*ご自分とスタッフの仕事内容それぞれ

この3つです。

そこでいくつか見えてきた中で顧客リストが機能していないことがまず気になりました。

来店客を新規で集めようとしたらかなり費用がかかります。

でも既に来てくれた方になら、直接DMやメルマガでアプローチすることができます。

ほかにもいろいろな手段はありますが、これをやらない手はありません。

8年も営業しているので、改めて見直してみると約300人位のリストはありました。

300人が多いとか少ないとかは問題ではありません

この300人をどうやってまた来店してくれるように機能させるか、その行動が大切なんですね。

お店が今ひとつうまくいかなくなったな~~~。。と思ったら、新しく何かを取り入れたり広告を出してみたりする前に、すでに持っている宝物を掘り起こすこともひとつの手です。

たくさんの新規を集める広告よりも既存客にリピートしてもらうほうが、経費も労力もストレスも少なくてすみます。

いろいろと立て直しのためにできることはありますが、まずは顧客リストの見直しから始めることに。

ちなみにこの花屋さんは、DM中心に現在まで3回のアプローチをしたところ、
確実に前年よりも来店数が増えている実感があるそうです。

確かに時間はかかります。

でも、花を咲かせるにはまず種まきから

焦らず、でも、無駄なく確実に売り上げを伸ばしてしっかり利益を蓄積して行きたいですね。

*ご本人の承諾を得て無記名にて書かせていただきました~^^ 

 

*行動がすべてを解決します
客観的に今の状況やこれからすべきことを見つけたい方は、アドバイスセッションにご参加ください。

↓今なら「花屋さんのためのマーケティング入門」購入後、レビュー記入または有料メルマガ登録(近日スタート)で、zoomまたは直接での面談(1~2時間)の有料アドバイスセッションを無料にてプレゼント♪
出版記念無料セッション申し込みフォーム

cover.jpg
「花屋さんのためのカンタン!楽しい!マーケティング入門」

電子書籍を読むためのkindleアプリは無料でダウンロードできますよ^^

花から始まる豊かな暮らしをめざします
↓応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ