0 Shares

店舗運営に必要な感覚は~経営者のマイペース感~

SONY DSC

店舗運営にすごく必要な感覚ってなんだと思いますか?

トレンドに敏感なこと?
競合店の情報をキャッチすること?
常に最新のマーケティング法を取り入れること?

私は、、、経営者の「マイペース感」だと思っています。

マイペースといっても独りよがりの自己満足的なマイペースではなくて、周りに影響されずに我が道を行く感じ。

そして、その我が道を行くための、イメージやビジョンをしっかりと持っていること

ショップコンセプトといいますか、ライフコンセプトといいますか。

店のために、お客さまのために、スタッフのために、家族のためになどなど、こうしたいという気持ちがしっかりしていればそのためにできることや、やるべきことがわかります

伝えていくこともできます。

そうすると、行動計画を具体的に立てることができます。

実行しながら、細かい修正をしていき、ブレが大きくならないよう気をつける。

ブレの修正時に気をつけることは、そのブレが何故生じたのかを必ず熟慮して理解すること。

スタッフがいれば、スタッフにも理解できるよう説明すること。

マイペースのキモは、「相互理解」。

お互いに理解ができていなかったら、タダの自分勝手な経営者、気まぐれな店、 と言われても仕方ないです。

マイペースと言いながら、すべての考えのもとはお客さまに、いかに喜んでいただけるか」の追求でしょうか。

お店ですから。

競合店がどんなに集客していても関係ない、著名人が勧めるお店をいちいち意識しない。

とにかく自店の今できることのベストを尽くす。

気楽そうに聞こえるマイペース、実はとっても細やかな心遣いやビジョンに対するしつこさや、熱い気持ちがないとムツカシイ。

いちいち周りを気にしてるヒマなんてないですね~^^

 

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします