2017/01/040 Shares

転換率とファンづくり~選ばれるお店は利益率も高い~

SONY DSC

ネットショップでも実店舗でも、大切な転換率。

転換率というのは、ショップを見てくれたり来店してくれた
お客さまが 実際に購買に至ったかどうかの割合です。

詳しいデータは楽天市場のしかわからないんですが、
全ジャンルでの転換率は、楽天市場の場合
1~2%だと聞いています。

フラワージャンルの平均も、たしか2,3%くらいだったような。
もちろん、扱う商品によって違ってくるので
必ずしも転換率だけでお店を判断することはできません。

でも、転換率が高いとか低いとかって、自店を選んでくれたか、
ほかの店に行ってしまったかの目安になるのですから
とっても大切なデータです。

転換率が高ければ、それだけファンが多くなる可能性が
あります。その店で買いたいというお客さまが多いわけですから
ちゃんと対応策をしておけば、リピートも増え、ファンもふえる。

ファンが増えると口コミも増える。
あなたのお店のファンが連れてきてくれる人なら
価値観や好みも似た方が多い。
となると、新しくお客さまになる確率は高いですね。

もちろん新規のお客様に来ていただくことも大切。
でも、転換率を高めてファンづくりがうまくいけば
のべつまくなしに広告を出す必要はありません。

広告や販促はとても大切ですが、
自店の利益率と転換率を考えて、出しすぎず、少なすぎず、
ちょうどいいところを見つけたいですね^^

「フラワーショップ集客*繁盛塾」セミナー(勉強会)の詳細&お申し込みはこちら

「忙しくならずに利益を上げる!」
お花屋さんビジネス改善コンサルタント
パルテール*相嶋久美子

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします