2020/01/100 Shares

転換率とファンづくり~選ばれるお店は利益率も高い~

SONY DSC

ネットショップでも実店舗でも、大切な転換率

転換率というのは、ショップを見てくれたり来店してくれたお客さまが 実際に購買に至ったかどうかの割合です。

たとえば楽天市場の全ジャンルでの転換率は、1~2%だと聞いています。

全ジャンルなので、家電やコスメ、ファッションなど大量販売の店も含んでいるのでどうしても低い気がしますが、フラワージャンルの平均も、たしか2,3%くらいだったような。

もちろん、扱う商品によって違ってくるので必ずしも転換率だけでお店を判断することはできません。

でも、転換率が高いとか低いとかって、自店を選んでくれたか、ほかの店に行ってしまったかの目安になるのですからとっても大切なデータです。

転換率が高ければ、それだけファンが多くなる可能性があります

その店で買いたいというお客さまが多いわけですから、ちゃんと対応策をしておけばリピートも増え、ファンもふえる。

ファンが増えると口コミも増える。

あなたのお店を選んだお客さまということなら、価値観や好みも似た方ともいえますので、商品や対応を気に入ればリピートしてくれる確率は高いですね。

転換率を高めてリピート率を増やし、ファンづくりがうまくいけば広告による集客に頼る必要がなくなります

広告や有料販促はとても大切ですが、自店の利益率と転換率を考えて、出しすぎず、少なすぎず、ちょうどいいところを見つけたいですね^^

行動がすべてを解決します
客観的に今の状況やこれからすべきことを見つけたい方は、アドバイスセッションにご参加ください。
↓今ならzoomまたは直接での面談(1~2時間)の有料アドバイスセッションを無料にてプレゼント♪
出版記念無料セッション申し込みフォーム

cover.jpg
「花屋さんのためのカンタン!楽しい!マーケティング入門」

電子書籍を読むためのkindleアプリは無料でダウンロードできますよ^^

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします♪

花から始まる豊かな生活を目指します。