2019/11/080 Shares

売上アップの近道は~目的に合った行動してますか?

SONY DSC

とっても意欲的にいろいろやってる人がいます。

目標設定も高く、志も高く、勉強もすごくやっています。

でも、、惜しいかな目標に向かって直線距離を走っていないような気が。。

直線距離っていうのは、目的に直結した行動のことなんですが、これが結構むつかしい。

たとえば、店の売り上げをしっかり上げたいと強く思うなら、まずはわき目をふらずに売り上げを上げるための行動をとることが大切です。

花の仕事を例にとると、売り上げを伸ばすために必要なことは、商品構成、商品価格、店舗ディスプレイ、レイアウト、仕入れの見直し、ロス率の見直し、接客態度などなど、現場の一切合切。

そのほとんどが目の前の具体的な事なので、やろうと思えば直ちに手をつけて改善なり改革なりすることができます。

しかしながら、

店の売り上げを増やすためと言って、デザインの勉強を必死でやっていたり、コンテストに出店するための作品を一生懸命作っていたり、と、目の前の現場を改善せずに自分の技術を磨くことばかりに努力をしているとしたら。。。。

もし、今の優先順位が店の売り上げを伸ばすことだとしたら、ちょっと遠回りですね。

技術の向上はもちろん必要なのですが、売り上げを上げるためにはお客さんのニーズに合うものを提供できているかどうかが重要です。

自分のスキルアップが悪いといっているのではありません。

それもいいと思うけど、店の立て直しとして売上を回復するという目標があるのだったら、まずは目標達成するまでは集中してその時間を店の現場に費やすことが先。

つまり、

売り上げを上げるという目標を立てたら、いち早く達成できる直線コースをとる。

その直線コースとは現場の改善を集中的に行うこと。

直線コースは結果が早く出ます。

あ、達成のコツは、まずは結果を出しやすい小さな売り上げ目標を立てること。

達成感を味わいながらステップを上がっていくと、いつのまにか当初の目標にたどり着いていることに^^

今日も自分を信じて素敵な一日を♫

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします♪

花から始まる豊かな生活を目指します。